徳島新聞Web

3月25日(土曜日)
2 2
25日(土)
26日(日)
徳島県内のニュース
藍活用し地域活性化 経済同友会 知事に提案書   2017/3/15 14:19
このエントリーをはてなブックマークに追加

藍活用し地域活性化 経済同友会 知事に提案書 徳島経済同友会は藍の活用を通じて地域振興を図るための提案書をまとめ、西宮映二代表幹事らが14日、県庁で飯泉嘉門知事に手渡した。「藍の本場」を国内外に発信するために藍サミットの開催などを盛り込んでおり、県に協力を求めた。

 提案書は藍サミット開催のほか、東京五輪・パラリンピックのメダルの首掛けリボンに藍を使うことを挙げている。また、藍を含む「徳島ブルー」を県のシンボルカラーに制定したり、7月24日の「とくしま藍の日」に合わせて衣服や小物を身に付けたりすることで機運を盛り上げる。

 ほかにも徳島市中心部の建築物への「徳島ブルー」の使用や、会員制交流サイト(SNS)を活用したPRを提案している。西宮代表幹事は「藍産業の振興を通じ、地域経済の活性化につなげたい。提案を実現できるように、県民にも発信していきたい」と話した。

 提案書を受け取った知事は「藍サミットなどを通じて発信していくことが、東京五輪・パラリンピックにつながっていく」と述べ、前向きな姿勢を示した。

 提案書は、藍による県内経済活性化を目指して同友会が昨年11月に発足させた「藍で徳島を盛り上げる研究会」がまとめた。800部作成し、県や県教委、徳島市に協力を求めるほか、企業や県民への周知を図る。
【写真説明】飯泉知事(左端)に提案書を手渡す西宮代表幹事(左から2人目)=県庁





 3月25日 
 3月24日 
 3月23日 
 3月22日 
 3月21日 
 3月20日 
 3月19日 
 3月18日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報