徳島新聞Web

6月27日(火曜日)
2 2
27日(火)
28日(水)
徳島県内のニュース
徳島市長を告訴・告発 市観光協会長「辞職迫られた」   2017/3/16 10:15
このエントリーをはてなブックマークに追加

 徳島市観光協会の近藤宏章会長が15日、遠藤彰良市長が過去に有罪判決を受けた男性職員を協会が雇用していることを問題視し、近藤会長に会長職を辞すよう迫ったなどとして、市長を強要と公務員職権乱用の疑いで徳島地検に告訴・告発した。地検は「受理したかどうかはコメントできない」としている。

 告訴・告発状などによると、市長は昨年11月、近藤会長と面会した際、男性が過去に有罪判決を受けたことに触れ「犯罪者を雇用するのは考えられない。辞めさせないとマスコミが取り上げる」「(会長を)辞めてほしい」などと男性の免職を迫るとともに会長の責任を問うなどしたとしている。

 男性は旅行会社に勤めていた1998年、市職員互助会の旅行を巡る背任事件に加担したとして逮捕され、徳島地裁から懲役1年、執行猶予3年の判決を受けた。協会は観光に関する男性の知見を業務に生かしたいとして、2015年に中途採用した。

 近藤会長は「市職員を通じて遠藤市長に男性への謝罪を求めたが返事はない。差別発言は市長の資質を疑う。男性を守るためにも会長を辞めるわけにいかない」と話した。

 市長は「状況が分からないので何も申し上げられない。詳しい状況が分かった時点で対応したい」とのコメントを出した。

 市長の発言を巡っては、男性が14日、市長を相手取って1100万円の損害賠償を求める訴訟を徳島地裁に起こしている。




 6月27日 
 6月26日 
 6月25日 
 6月24日 
 6月23日 
 6月22日 
 6月21日 
 6月20日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報