徳島新聞Web

9月23日(土曜日)
2 2
22日(金)
23日(土)
徳島県内のニュース
那賀町議会「若手報酬 月30万円に」 審議会諮問へ   2017/3/16 14:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

 那賀町議会は15日開いた全員協議会で、議員報酬(月額18万2千円)を次の任期となる2017年11月1日から、当選時に35歳以下の議員に限って月額30万円に引き上げるよう、有識者らの町特別職報酬等審議会に諮ることを確認した。若手の出馬を促すのが狙い。全議員の報酬を月額一律2万円増やす案も検討していたが、提案しないことを決めた。年齢で議員報酬に差をつけるケースは、全国的にも珍しく、実現すれば県内で初めてとなる。

 古野司議長を除く14人で採決を行い、35歳以下の増額は10対4の賛成多数、一律増については5対9の賛成少数だった。35歳以下の増額は採決前に討論を実施。反対派が「年齢に関係なく議員は対等であるべきだ」と主張したのに対し、賛成派は「若手に出馬を促すメッセージになる」と強調した。

 古野議長が近く、坂口博文町長に審議会の設置を依頼する。坂口町長は4月に審議会を開き、報酬増を認める答申が出れば、町が町議会5月定例会議で条例案を提出する見通し。現職で対象者はいない。

 同議会の議員報酬は現在、県内市町村議会で最も低い。13年10月の前回町議選が無投票となったことから、特に若手の出馬を促すための手段の一つとして議員報酬のアップを協議してきた。




 9月22日 
 9月21日 
 9月20日 
 9月19日 
 9月18日 
 9月17日 
 9月16日 
 9月15日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報