徳島新聞Web

11月18日(土曜日)
2 2
18日(土)
19日(日)
徳島県内のニュース
県内小中高校長人事 再編の池田高に竹内氏   2017/3/20 10:21
このエントリーをはてなブックマークに追加

 徳島県教委は19日までに、高校など県立学校と公立小中学校の管理職人事を固めた。三好市内の3高校が再編されて4月から新たなスタートを切る池田高校の校長には、県教委体育学校安全課競技力向上推進幹の竹内圭三氏(57)が就任する見通し。退職する校長は高校と特別支援学校で10人、公立小中学校で54人の計64人。校長の異動(新任、転任)は県立学校で12人、公立小中学校で102人の計114人で、このうち県立学校で2人、公立小中学校で37人の計39人を副校長・教頭級から登用する見通し。

 県立学校長で退職するのは、城東の尾崎好秋氏、城北の末善守氏、徳島北の西浦宏明氏、富岡東の佐々矢寸志氏、阿波の小島敦氏、池田支援の真鍋朱実氏ら。いずれも60歳の定年を迎える。

 後任校長は、城東に那賀校長の佐々木尊氏(58)、城北に県教委体育学校安全課長の阿部俊和氏(58)、徳島北に総合教育センター生涯学習支援課長の長篠俊文氏(57)、富岡東に三好校長の井上裕明氏(58)、阿波に穴吹校長の高原清秀氏(57)、池田支援に総合教育センター特別支援・相談課長の中内貴文氏(56)が就くもよう。

 転出に伴う後任は、穴吹に徳島市立教頭の真鍋政文氏(57)、みなと高等学園に小松島西副校長の寺奥敦子氏(56)が起用されそうだ。

 中学校の主な校長人事は、国府に桑島小校長の杉本千恵氏(57)、鳴門第一に相生校長の石川功氏(58)、鴨島第一に県教委教育文化課主幹の結城栄子氏(54)が就く見込み。

 小学校は、美馬市美馬町の5小学校が統合して開設される美馬の初代校長に重清西校長の藤本政義氏(57)、海部に宝田教頭の外山真寿美氏(53)らが確実視されている。




 11月18日 
 11月17日 
 11月16日 
 11月15日 
 11月14日 
 11月13日 
 11月12日 
 11月11日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報