徳島新聞Web

8月20日(日曜日)
2 2
20日(日)
21日(月)
徳島県内のニュース
四国霊場の風景写真集 江富さん(北島)自費出版   2017/3/21 14:08
このエントリーをはてなブックマークに追加

四国霊場の風景写真集 江富さん(北島)自費出版 北島町鯛浜の写真館経営、江富久雄さん(68)が、四国八十八カ所霊場の風景を撮影した写真集「花へんろ」を自費出版した。各地で四季折々に咲く花や歴史あふれる建物の魅力に引かれ、これまで8年間で八十八カ所を5回巡った。撮りためた写真は3千枚以上に上り、その中から約350枚を厳選した。

 写真集はA4判ヨコ、100ページでオールカラー印刷。65番札所・三角寺(愛媛県四国中央市)の境内に咲き誇る樹齢300年といわれる山桜や、11番・藤井寺(吉野川市鴨島町)のフジ棚、42番・仏木寺(愛媛県宇和島市)の遍路道沿いを彩るコスモスをはじめ、23番・薬王寺(美波町)の山門などの建物、79番・天皇寺(香川県坂出市)で手を合わせるお遍路さんなどの人物が収録されている。

 江富さんは1番・霊山寺のある鳴門市内で生まれ育った。幼い頃から遍路になじみがあり、老後は霊場巡りをしようと考えていた。

 本格的に巡り始めたのは8年前。店の定休日になると、妻の信子さん(63)と共に車に乗って各地の札所を訪れるようになった。

 行く先々でシャッターを切り、思うように花が咲いていないときには、再び撮りに訪れるなど、気が付けば5巡していたという。

 相当数の写真ができたことから、展覧会の開催と写真集の発行を考えた。昨年12月には、徳島市内で写真展を開き、100点を並べた。

 江富さんは「40年以上続けてきた写真家人生の集大成として思い立った。できるだけ多くの人に見てもらいたい」と話している。

 写真集は100部作製し、1冊3500円で販売もしている。問い合わせは江富写真館<電088(698)6888>。
【写真説明】江富さんが自費出版した写真集「花へんろ」





 8月19日 
 8月18日 
 8月17日 
 8月16日 
 8月15日 
 8月14日 
 8月13日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報