徳島新聞Web

4月26日(水曜日)
2 2
25日(火)
26日(水)
徳島県内のニュース
特別展「寂聴と徳島」始まる 県立文学書道館   2017/4/9 14:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

特別展「寂聴と徳島」始まる 県立文学書道館 徳島市出身の作家・瀬戸内寂聴さんが古里徳島を題材に手掛けた小説、随筆などを紹介する特別展「寂聴と徳島」が8日、同市の県立文学書道館で始まった。5月28日まで。

 自伝的小説「場所」「いずこより」から近著「求愛」「死に支度」まで、徳島が登場する作品をピックアップ。新町川や四国遍路、人形浄瑠璃といった徳島に関する描写を取り上げ、作品にあふれる地元愛をクローズアップしている。

 徳島ラジオ商殺し事件の取材をきっかけに26年間支援した故冨士茂子さん、オペラを共作した作曲家の故三木稔さんら、徳島ゆかりの人々との交流もパネルで紹介している。

 写真家勝山泰佑さん(72)=東京都=が、1973年に瀬戸内さんの出家を撮影して以来、40年に渡って撮りためた約200点を紹介する「寂聴さんと あのとき あのひと」も併催している。

 長谷部一美さん(88)=徳島市八万町千鳥=は「初めて見るものばかりで、興味深かった」と話した。
【写真説明】古里・徳島に関する瀬戸内さんの著作などが並んだ特別展「寂聴と徳島」=県立文学書道館





 4月25日 
 4月24日 
 4月23日 
 4月22日 
 4月21日 
 4月20日 
 4月19日 
 4月18日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報