徳島新聞Web

4月30日(日曜日)
2 2
30日(日)
1日(月)
徳島県内のニュース
県立博物館で極地動物の写真展示 ナカちゃんの標本も   2017/4/16 10:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

県立博物館で極地動物の写真展示 ナカちゃんの標本も 徳島市の県立博物館で15日、特別陳列「日本のアザラシと極地の動物たち」が始まった。県内でもこの10年ほどの間に「ナカちゃん」「オオちゃん」「コカちゃん」の3個体が姿を見せ、人気を呼んだアゴヒゲアザラシをはじめ、北極や南極に生息する動物の写真、標本など約200点を展示している。

 ゼニガタアザラシ、ゴマフアザラシなど、日本近海に生息する5種類のアザラシについて、その生態や漁業との関係、保護への取り組みなどを解説。徳島県関連では、2005年に阿南市の那賀川に現れた「ナカちゃん」の骨格標本や毛皮、ツメが並ぶ。

 徳島市の写真家香川美穂さんが極地で撮影したセイウチ、ホッキョクグマ、ペンギンなどの写真を、迫力ある大パネルに引き伸ばして展示している。

 津田小学校1年濱﨑咲那(さな)さん(6)は「かわいい動物の写真がたくさんあった。特に白いアザラシがかわいかった」と話していた。

 6月11日まで、入場無料。今月16、29日と5月3、4、7、21日に学芸員らによるトークイベントなどがある。
【写真説明】アザラシや極地の動物について紹介する「日本のアザラシと極地の動物たち」=県立博物館





 4月30日 
 4月29日 
 4月28日 
 4月27日 
 4月26日 
 4月25日 
 4月24日 
 4月23日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報