徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
徳島県内のニュース
阿波藍のPR動画配信 2作品を県が制作   2017/4/18 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

阿波藍のPR動画配信 2作品を県が制作 徳島県は阿波藍のPR動画「AI-TOKUSHIMA」を制作し、17日に動画投稿サイト・ユーチューブ内の徳島県チャンネルで公開した。東京五輪・パラリンピックのエンブレムに藍色が採用されたのを機に、徳島のブランドイメージ向上を目的に作った。

 作品は「SOMETHING BLUE」(1分)と「THE STORY OF JAPAN BLUE」(3分20秒)の2作品。

 「SOMETHING―」は、藍を身近に感じてもらおうと、藍染の染料となる、すくもづくりや藍染作業の様子とともに県内の川や海の光景を短いカットでつないだ。「生きている青。本物の青。藍。この青はあなたとともに生きる」などのメッセージも添えた。

 「THE STORY―」は、すくもの製造過程や阿波藍が古くから全国に出荷されてきた歴史を、イラストと写真で説明。すくもの産地としてのブランドイメージ普及を目指す。

 作品は公共施設や県内外のイベント会場でも上映予定。海外への発信力を高めるため英語の字幕付きバージョンを4月中にも追加公開する。

 事業費は500万円。政策コンセプト「vs東京」のPR動画第5弾として制作した。
【写真説明】徳島県が阿波藍をPRしようと制作した「AI―TOKUSHIMA SOMETHING BLUE」の一場面





 12月14日 
 12月13日 
 12月12日 
 12月11日 
 12月10日 
 12月9日 
 12月8日 
 12月7日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報