徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
徳島県内のニュース
子どものスポーツ支援 県内の2男性が団体設立   2017/4/19 14:10
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どものスポーツ支援 県内の2男性が団体設立 徳島県内の理学療法士と管理栄養士の2人が、子どものスポーツ活動を支援する団体「Do(ど)したん」を設立した。親子を対象に、競技に応じた体の使い方や食事についての講座を定期的に開き、スポーツに親しむ上で必要な知識を身に付けてもらう。依頼があればスポーツ現場でのトレーナー活動も行う。

 設立したのは、理学療法士の佐古修司さん(33)=徳島市万代町5=と、管理栄養士の南部真也さん(27)=同市北島田町2。共にフリーランスで活動しており、佐古さんが団体の代表を務める。

 初回講座「足が速くなる講座」は22日午後2~4時、藍住町民体育館で開く。スポーツを始める前や始めて間もない小学1~3年とその保護者約20人に、走るのに必要な動きや簡単なフットケアの方法などを、無料で指導する。既に定員は埋まっている。
 次回は5月27日に同じ会場で開く計画で、当面はイベントを毎月開いて活動の周知に努める。

 企業などのスポンサーを募って会場使用料などを確保し、無料で開いていく考え。若手の理学療法士や管理栄養士らの参加も募りながら、活動の輪を広げていく。
 2人は学生時代に野球やバスケットボールなどをしていた。しかし選手としては思うような成績を残せず、その苦い経験から、子どもの競技力向上を専門家として支援しようと思い立った。

 佐古代表は「何事も基礎が大切。同じ志を持った人たちとも連携しながら、県内から全国や世界の舞台へ羽ばたく子どもたちをサポートしていきたい」と話している。

 問い合わせは佐古さん<電090(8976)7027>。
【写真説明】「Doしたん」を設立した佐古さん(左)と南部さん=徳島市幸町3





 10月20日 
 10月19日 
 10月18日 
 10月17日 
 10月16日 
 10月15日 
 10月14日 
 10月13日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報