徳島新聞Web

9月20日(水曜日)
2 2
19日(火)
20日(水)
徳島県内のニュース
写真館の全国研究発表 立木さん(徳島市)最優秀賞   2017/5/13 14:21
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真館の全国研究発表 立木さん(徳島市)最優秀賞 立木写真館(徳島市仲之町1)の立木さとみ常務(56)が、全国の写真館などでつくる研究団体ポートレート・アカデミー・オブ・ジャパン(PAJ)の顕彰制度で最優秀賞を受けた。日露戦争時に立木写真館が撮影した写真をきっかけとした元ロシア兵捕虜の子孫との交流が注目された。14日に徳島市立図書館で交流について講演する。

 立木さんが交流したのは、元捕虜のひ孫にあたるロシア人女性写真家。昨年4月、曽祖父が残した写真を手がかりに、足跡をたどろうと来日した。写真が香川県善通寺市にあった立木写真館の分館で1905年に撮影されたことが分かり、徳島市の同写真館を訪問。立木さんと交流を深め、曽祖父が日本人と並んで写ったものと同じ白襦袢(じゅばん)姿、ポーズで写真に納まった。

 こうした経緯を立木さんが会員制交流サイト(SNS)で発信したところ、PAJ会長に勧められ、9月のPAJ研究大会で発表した。大会では写真館の経営や撮影技術に関する発表が多い中、写真を通して歴史をたどり、交流が生まれたことが評価され、会員の投票で最優秀賞に選ばれた。

 立木さんは「写真が残っていくことで歴史につながっていく。写真の力を伝えていきたい」と話している。

 講演は午後2~3時。定員30人で申し込みが必要。無料。問い合わせは同図書館<電088(654)4421>。
【写真説明】最優秀賞を受賞した立木常務=徳島市仲之町1の立木写真館





 9月19日 
 9月18日 
 9月17日 
 9月16日 
 9月15日 
 9月14日 
 9月13日 
 9月12日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報