徳島新聞Web

9月23日(土曜日)
2 2
22日(金)
23日(土)
徳島県内のニュース
父の遺体3ヵ月放置 鳴門、遺棄容疑48歳長男逮捕   2017/5/18 14:05
このエントリーをはてなブックマークに追加

 病死した父親の遺体を約3カ月にわたって自宅に放置したとして、鳴門署は18日、死体遺棄の疑いで、鳴門市大麻町東馬詰、無職齊藤勉容疑者(48)を逮捕した。齊藤容疑者は調べに対し、「死んでいるのは分かっていたが放置した」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、1月下旬、木造2階建ての自宅で父の無職金藏(きんぞう)さん=当時(79)=が亡くなっているのを見つけたにもかかわらず、約3カ月間、救急車を呼ぶなどの適切な処置をせずに放置したとしている。

 署によると、5月7日、齊藤容疑者の親族から「家の鍵がかかったままになっている」と駐在所に相談があった。署員が安否確認に行ったところ、2階の寝室のベッドに横たわった状態で死んでいる金藏さんを見つけた。遺体を発見した際、容疑者は隣の部屋で座っていたという。

 齊藤容疑者は金藏さんの長男で、金藏さんと2人暮らしだった。司法解剖の結果、死因は慢性虚血性心疾患と判明。腐敗が進んでいたため、身元を確認するのに時間がかかったという。署は動機などを調べている。

 近所に住む80代女性によると、齊藤容疑者は数年前に運送会社を退職後、自宅に引きこもり、姿を見かけることはなかった。金藏さんが生活全般の世話をしていたようだったといい、「亡くなったと言ってくれれば、協力してどうにかできたのに」と肩を落とした。




 9月22日 
 9月21日 
 9月20日 
 9月19日 
 9月18日 
 9月17日 
 9月16日 
 9月15日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報