徳島新聞Web

12月11日(月曜日)
2 2
11日(月)
12日(火)
徳島県内のニュース
徳島ヴォルティス、終了間際に追いつかれドロー 横浜FCと2-2   2017/8/11 21:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島ヴォルティス、終了間際に追いつかれドロー  横浜FCと2-2 サッカーJ2第27節の11日、徳島ヴォルティスは鳴門ポカリスエットスタジアムで横浜FCと対戦し、2-2で引き分けた。

通算成績は12勝8分け7敗で勝ち点は44。湘南に敗れた長崎を得失点差で上回り、暫定3位に浮上した。

ヴォルティスは、MF濱田が今季初先発。前半から押し気味に試合を進める中で、25分に横浜イバに先制ゴールを許したが、40分に、MF岩尾のシュートをFW山崎が左足でコースを変えて追いつき、1-1で前半を折り返した。

後半に入った1分、左サイドから展開したボールを右サイドを駆け上がったDF馬渡が左足で決めて逆転。そのまま逃げ切るかと思われたが、徐々に運動量が落ち、アディショナルタイムの50分、再びイバにゴールを許し引き分けに持ち込まれた。

MF濱田はこの日の試合で、J1、J2リーグ戦通算400試合出場を達成した。


第27節 鳴門ポカリスエットスタジアム 観衆5958人

徳島 2-2 横浜
1-1
1-1

(徳島)前半40分 山崎、後半1分 馬渡 (横浜)前半25分 、後半50分 イバ
【写真説明】後半1分、ゴールを決める馬渡=鳴門ポカリスエットスタジアム





 12月11日 
 12月10日 
 12月9日 
 12月8日 
 12月7日 
 12月6日 
 12月5日 
 12月4日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報