徳島新聞Web

9月26日(火曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
徳島県内のニュース
8/19は「バイクの日」 徳島県警、安全運転呼びかけ   2017/8/19 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

8/19は「バイクの日」 徳島県警、安全運転呼びかけ 徳島県内で中高年ライダーの交通死亡事故が後を絶たない。過去5年間(2012~16年)の二輪車の事故による死者は、ほぼ全員が40代以上。県警は「育児や仕事が一段落しバイクの趣味に回帰する人が増えているのが一因」とみる。語呂合わせで「バイクの日」とされる8月19日に合わせ、県内17カ所に設置した電光掲示板で、中高年に安全運転を呼び掛けている。

 07~16年の二輪車の交通事故死者数の推移は≪グラフ≫の通り。12~16年は計25人が死亡し、このうち24人が40代以上だった。12年以降、中高年の事故死者が目立つようになった。

 背景には若者のバイク離れや暴走運転の減少などがあるが、県警は中高年ライダーの増加が一因とみる。二輪車の事故件数は、07年の1234件から16年には466件と半数以下に減少しているものの、いずれの年も40代以上が当事者となるケースが過半数を占めている。

 近年は中高年のツーリング中の事故もたびたび発生。15年3月には、鳴門市の県道鳴門スカイラインでそれぞれツーリング中だったバイク2台が正面衝突し、49歳と54歳の男性が死亡した。

 県警は事故抑止に向け「8月19日はバイクの日 おやじライダー皆の見本になってな」などのメッセージを電光掲示板に掲示している。

 交通企画課の日下達也課長補佐は「年齢を重ねると体力も衰えるので慎重に運転してほしい」と呼び掛けている。




 9月26日 
 9月25日 
 9月24日 
 9月23日 
 9月22日 
 9月21日 
 9月20日 
 9月19日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報