徳島新聞Web

10月18日(水曜日)
2 2
18日(水)
19日(木)
徳島県内のニュース
徳島ヴォルティス、2点差逆転も追いつかれドロー 岡山と3-3   2017/9/16 18:10
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島ヴォルティス、2点差逆転も追いつかれドロー   岡山と3-3 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは16日、ホームの鳴門ポカリスエットスタジアムでファジアーノ岡山と対戦し、3-3で引き分けた。徳島は通算14勝10分け9敗で勝ち点は52で暫定7位。長崎が大分を下して、勝ち点を59に伸ばし暫定2位に浮上したため、J1自動昇格圏との勝ち点差は7に広がった。

 前半14分と19分に失点した徳島は、34分にCKから相手ファールで得たPKを岩尾が決めて追い上げると、45分には馬渡のクロスに島屋が頭で合わせて追いつき2-2で折り返した。
 後半は立ち上がりから主導権を握った徳島が、17分にFW山﨑のミドルシュートで逆転。その後は追加点を奪えず、セカンドボールを拾えなくなると、39分に同点ゴールを許した。徳島は勝ち越しを狙ったが、終了間際の山﨑のシュートはポストにはじかれ、雨中の激戦はドローに終わった。

第33節 鳴門ポカリスエットスタジアム 観衆4203人

徳島 3-3 岡山
   2-2
   1-1

【得点】徳島=岩尾憲(前半34分)島屋八徳(前半45分)山﨑凌吾(後半17分)
    岡山=澤口雅彦(前半14分)赤嶺真吾(前半19分)関戸健二(後半39分)
【写真説明】前半終了間際に同点ゴールを決める島屋=鳴門ポカリスエットスタジアム



岡山戦後の選手コメント
徳島ヴォルティス応援メッセージ~特別編 四国放送の島川未有アナに聞く
J2残り10節 ヴォルティスと昇格を争うライバルたちの対戦相手は



 10月17日 
 10月16日 
 10月15日 
 10月14日 
 10月13日 
 10月12日 
 10月11日 
 10月10日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報