徳島新聞Web

10月19日(木曜日)
2 2
19日(木)
20日(金)
徳島県内のニュース
台風18号 今夜、徳島県内に最接近   2017/9/17 09:39
このエントリーをはてなブックマークに追加

台風18号 今夜、徳島県内に最接近 大型で強い台風18号は16日、東シナ海を東寄りに進んだ。17日午前に九州に上陸し、徳島県には夜の初めごろに最接近する見通し。県内は同日昼すぎから夜にかけて、風速25メートル以上の暴風域に入る可能性があり、徳島地方気象台は河川の増水や土砂崩れ、暴風に警戒を呼び掛けている。

 気象台によると、県内は17日昼ごろから全域で激しい雨が降り、同日午後6時までの24時間予想雨量は、南部300ミリ、北部250ミリ。南部の多い所では1時間に80ミリ、北部では60ミリと予測されている。

 17日に予想される最大風速は、陸上で25メートル(最大瞬間風速35メートル)、海上で30メートル(45メートル)。波の高さはうねりを伴い、南部で最大8メートル、北部で最大7メートルの大しけになりそう。

 台風18号は16日午後11時現在、屋久島の西南西約250キロを時速約15キロで東北東へ進んでいる。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心の北東側200キロ以内と南西側130キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。


徳島県の防災情報



 10月19日 
 10月18日 
 10月17日 
 10月16日 
 10月15日 
 10月14日 
 10月13日 
 10月12日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報