徳島新聞Web

12月16日(土曜日)
2 2
16日(土)
17日(日)
徳島県内のニュース
おもちゃドクター、ボランティア仲間募る 徳島・鴨島   2017/10/13 10:14
このエントリーをはてなブックマークに追加

おもちゃドクター、ボランティア仲間募る 徳島・鴨島 壊れたおもちゃを直す「おもちゃ病院」を吉野川市鴨島町の鴨島児童館で開いている「おもちゃドクター」の大西春男さん(55)=徳島市住吉6、会社員=が仲間を募っている。鴨島児童館は大西さんが1人で切り盛りしており、依頼をこなすのに精いっぱい。大西さんは「子どもたちを笑顔にする手助けを」と呼び掛けている。

 昔から家電製品の修理に興味があった大西さんは5年前、退職後におもちゃ修理のボランティアができる技術を身に付けようと、徳島市の徳島おもちゃ病院に参加。ドクター養成講座受講や日本おもちゃ病院協会(東京)への入会などを経て、昨年8月に生まれ故郷である鴨島町で「おもちゃ病院鴨島診療所」を開いた。

 月1回、土曜の午後1時半~4時半に受け付け、1回平均7件ほどの申し込みがある。1件当たり1~2時間はかかり、場合によっては部品を取り寄せなければならない。「その場で直してあげたいが、大半を自宅に持ち帰っている」。少しでも早く子どもに届けようと、直り次第、依頼者宅まで出向くが、返すのが1~2週間後になることも珍しくない。

 おもちゃ病院は小松島市や藍住町などにもあるが、県西部にはない。大西さんは鴨島町の態勢を充実させるとともに、今後は鴨島以外にも広げたい考えだ。

 大西さんは「直ったおもちゃを手にした子どもたちの笑顔が何よりの励みになる。やりがいのある活動」と、協力を呼び掛けている。

 初心者歓迎。問い合わせは大西さん<電090(3785)2098>。
【写真説明】おもちゃを修理する大西さん。仲間を募っている=吉野川市鴨島町の鴨島児童館





 12月16日 
 12月15日 
 12月14日 
 12月13日 
 12月12日 
 12月11日 
 12月10日 
 12月9日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報