徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
22日(水)
23日(木)
徳島県内のニュース
倒木と列車衝突、2人けが つるぎのJR徳島線   2017/10/17 14:05
このエントリーをはてなブックマークに追加

倒木と列車衝突、2人けが つるぎのJR徳島線 17日午前6時15分ごろ、つるぎ町半田松生のJR徳島線・阿波半田―江口間で、阿波池田発穴吹行きの普通列車(1両、乗員乗客16人)が線路上に倒れていた木に衝突した。美馬署によると、衝突の影響で前面と右側面のガラスが割れ、乗客の女子大学生(21)と女子高校生(15)が目や鼻にけがを負った。2人は同町の病院に搬送されたが、軽傷とみられる。

 美馬署やJR四国などによると、事故現場は江口駅から阿波半田駅方面へ約4・2キロの地点。緩やかなカーブで、線路の南側は雑木林になっている。倒木は直径20センチ、長さ約10メートル。徳島地方気象台によると、現場近くのつるぎ町半田では事故当時、少量の雨を観測していた。

 女子大学生と女子高校生は、車両右側の5列目と6列目に座っていた。列車は現場で約25分停車した後、貞光駅まで乗客を運び、乗客は貞光駅で後続列車に乗り換えた。運転士の男性(59)は「周囲が暗くて、倒木に気付かなかった」と話しているという。

 事故の影響で徳島線は約1時間25分運転を見合わせ、上下線2本が運休や部分運休したほか、12~85分の遅れがあり、約650人に影響が出た。

 JR四国は事故発生後、午前8時23分と10時半に報道機関向けの広報文を出したが、けが人があったことについては触れていない。
【写真説明】倒木に衝突し、ガラスが破損した列車を調べる美馬署員=午前10時半ごろ、穴吹駅





 11月22日 
 11月21日 
 11月20日 
 11月19日 
 11月18日 
 11月17日 
 11月16日 
 11月15日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報