徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
21日(火)
22日(水)
徳島県内のニュース
社長輩出率 徳島1位キープ 人口減と県民性が要因   2017/10/20 10:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

 出身都道府県別の社長数の各都道府県人口に対する割合を示す「社長輩出率」で2016年の徳島県は1・362%(前年1・371%)と、3年連続で全国トップだったことが東京商工リサーチのまとめで分かった。同社は「人口減が進む地域は相対的に輩出率が高くなる傾向があるが、堅実で進取の気性に富むとされる県民性が影響しているのでは」と分析している。

 16年の徳島県出身の社長数は1万212人で前年より264人減少し、都道府県別で34位(前年36位)。トップは東京の7万5070人で、北海道の4万9722人、大阪の4万6276人と続いた。

 輩出率の2位は山形の1・285%、3位は香川の1・191%、4位は秋田の1・169%、5位は愛媛の1・049%と四国が軒並み上位に入った。最下位は埼玉の0・261%で、全国平均は0・647%だった。

 各都道府県の企業数に対する地元出身の社長の割合を示す「地元率」では、徳島は82・69%(0・61ポイント増)で10位(前年12位)。トップは沖縄94・12%で、愛媛89・67%、北海道88・0%の順だった。最下位は奈良の66・92%で、全国平均は79・87%。

 調査は16年12月時点で全国約296万社の代表者データからまとめた。




 11月21日 
 11月20日 
 11月19日 
 11月18日 
 11月17日 
 11月16日 
 11月15日 
 11月14日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報