徳島新聞Web

11月19日(日曜日)
2 2
19日(日)
20日(月)
徳島県内のニュース
「たらいうどんの日」、地元産小麦で作り提供 徳島・阿波   2017/11/7 14:04
このエントリーをはてなブックマークに追加

「たらいうどんの日」、地元産小麦で作り提供 徳島・阿波 阿波市観光協会が定めた「たらいうどんの日」(11月7日)に合わせ、同市土成町御所地区のたらいうどん専門6店と協会が7日から12日まで「阿波小麦ウィーク」と銘打ち、地元産の小麦を使ったメニューを提供する。

 期間中は普段使っているオーストラリア産などではなく、地元農家が生産した小麦でうどんを作る。7日は5店で先着50人にたらいうどん1人前を100円(通常平均価格550円)で提供する。

 こだわりの麺やだしのほか、釜飯や焼き鳥といったお薦めのサイドメニューなど、店ごとの違いを楽しむことができる。

 また6店のうち5店を回ると景品が当たるスタンプラリーが来年2月28日まで行われる。

 たらいうどんの日は1931年11月7日に土成町を訪れた当時の県知事が「たらいのような器に入ったうどんがうまかった」と発言したことが名前の由来になったとして、協会が2015年に制定。同年11月7日に初めて催しを開いた。

 問い合わせは市観光協会<電0883(35)4211>。




 11月19日 
 11月18日 
 11月17日 
 11月16日 
 11月15日 
 11月14日 
 11月13日 
 11月12日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報