徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
22日(水)
23日(木)
徳島県内のニュース
徳島ヴォルティス、1-0で大分下す 昇格POに前進   2017/11/11 17:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島ヴォルティス、1-0で大分下す 昇格POに前進 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは11日、ホームの鳴門ポカリスエットスタジアムで大分トリニータと対戦し1-0で競り勝った。

 0-0で迎えた後半44分、島屋のクロスに飛び込んだ渡がダイビングヘッドでゴールを決めた。

 徳島は通算成績を18勝13分け10敗とし、勝ち点を67に伸ばした。

 徳島と昇格プレーオフ(PO)進出を争う他チームはこの日、松本が福岡と引き分け勝ち点を1加えて66、東京Vは京都に勝って勝ち点を67としたが得失点差で徳島が上回っている。この結果、徳島が5位、東京Vが6位、松本が7位となり、千葉が名古屋に勝って勝ち点を65とし8位に付けている。

 最終節は19日に行われ、徳島は東京Vとの直接対決に勝つとPO進出が決まる。引き分けでも千葉が大量得点差で勝たない限り徳島が進出する。


J2第41節 鳴門ポカリスエットスタジアム 観衆 6968人

徳島 1-0 大分
   0-0
   1-0

(得点)徳島 後半44分、渡
【写真説明】後半44分、決勝ゴールを決めたFW渡(左)=鳴門ポカリスエットスタジアム



ヴォルティス、ホーム最終戦でセレモニー 監督、主将らが次戦へ意気込み
ヴォルティスの今季MIPはMF岩尾
徳島ヴォルティス 存在感増す高卒1年目のMF小西雄大



 11月21日 
 11月20日 
 11月19日 
 11月18日 
 11月17日 
 11月16日 
 11月15日 
 11月14日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報