徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
徳島県内のニュース
鳴門の塩など徳島県産素材を使った薬用石けんを商品化   2017/11/18 10:08
このエントリーをはてなブックマークに追加

鳴門の塩など徳島県産素材を使った薬用石けんを商品化 ハーブの活用法や石けん作りの教室を開いている「ハーブ・ルーム・リーフ」(徳島市)は、徳島県産の素材を使った薬用石けん「碧(あお)ものがたり」を商品化した。

 鳴門の塩を用いた「SHIO」、藍住町産ニンジン果汁入りの「NINJIN」など4種類を開発した。いずれも防腐剤や香料などを使わず、ハーブや天然由来の精油で香り付けしている。保湿効果があり、全身に使える。

 製造は富山県の業者に委託した。松下美穂代表は「県産素材の良さを全国に発信したい。種類それぞれの香りを楽しんでほしい」と話している。

 県内の雑貨店や自社ホームページなどで販売している。価格は25グラムが税込み756円(ネット価格920円)、100グラムが2646円。問い合わせは同社<電050(3747)9514>。




 12月15日 
 12月14日 
 12月13日 
 12月12日 
 12月11日 
 12月10日 
 12月9日 
 12月8日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報