徳島新聞Web

12月14日(木曜日)
2 2
14日(木)
15日(金)
徳島県内のニュース
徳島・三好の社福法人元職員 盗聴か 理事会に録音機   2017/11/19 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

 三好市山城町西宇の社会福祉法人山城会で多額の不正な振り込みが発覚した問題で、県警に逮捕された元事務部長平田尚嗣容疑者(58)=同市山城町上名、無職=が、同会の理事会が開かれる会議スペースなどにICレコーダーを仕掛けていたことが18日、分かった。理事会では会計処理の不自然な点が指摘されることがあり、同会関係者は、平田容疑者が対応策を講じる目的で盗聴していたのではないかとみている。

 ICレコーダーは、2014年12月30日と15年2月14日、16年4月5日の計3回、理事会の会議スペースの本棚の上や理事長室で、職員が掃除した際などに見つかった。
 いずれも平田容疑者が仕掛けたことを自ら認め、上司から注意を受けた。ICレコーダーの録音内容は確認されず、同容疑者に返却されていた。

 同容疑者は、上司から注意を受けた際に「消しゴムがなくなったので、第三者に持ち去られたかどうか確認したかった」という趣旨の説明をしたという。

 理事会は毎年5月中旬に開かれており、山城会の会計処理の不自然な点を指摘する声が上がっていた。平田容疑者は16年4月に事務部長の役職を外れるまで、会計業務を取り仕切っていた。

 同会関係者は「理事会の様子や理事長の発言を盗聴し、指摘事項への対策を事前に練っていたのではないか」とみている。

 平田容疑者は、山城会の事務部長だった14年9月から15年3月にかけて8回にわたり、同会の口座から約313万円を自身の口座に振り込んだとする電子計算機使用詐欺の疑いで県警に逮捕された。


社福法人の元経理担当者を詐取疑いで逮捕 徳島県警



 12月14日 
 12月13日 
 12月12日 
 12月11日 
 12月10日 
 12月9日 
 12月8日 
 12月7日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報