徳島新聞Web

2月21日(水曜日)
2 2
21日(水)
22日(木)
徳島県内のニュース
チョコ配り安全運転訴え 徳島IC料金所で啓発活動   2018/2/14 14:08
このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコ配り安全運転訴え 徳島IC料金所で啓発活動 バレンタインデーの14日、徳島市川内町の徳島自動車道・徳島インターチェンジ(IC)料金所で、チョコレートと啓発グッズを配って安全運転を訴えるキャンペーンがあった。

 西日本高速道路四国支社の女性職員、県警高速隊員ら約20人が参加。料金所で止まった車のドライバーに「いつもより、チョコっと気を付けて運転してください」と声を掛け、高速道路で事故や故障を起こした際の対処法などが書かれた啓発チラシとチョコのセットを手渡した。

 県警高速隊によると、県内の高速道路では昨年1年間に人身事故11件(前年比8件減)と物損事故222件(42件減)が発生。8月には徳島道の路肩に停車中のバスに大型トラックが追突し、2人が死亡する重大事故が起きている。今年は2月13日までの人身事故はゼロ(前年同期比2件減)で、物損事故は29件(10件増)。

 高速隊の田中隆副隊長は「高速道路は信号がなく、単調な運転が続くため、注意が散漫になりがち。早めに休憩を取るよう心掛けてほしい」と話した。
【写真説明】チョコレートなどを手渡し、安全運転を呼び掛ける西日本高速道路の女性職員=午前、徳島市川内町の徳島IC料金所





 2月21日 
 2月20日 
 2月19日 
 2月18日 
 2月17日 
 2月16日 
 2月15日 
 2月14日 

メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報