徳島新聞Web

11月21日(火曜日)
2 2
20日(月)
21日(火)
訃報(徳島関係)
岡田一郎氏(海南町立博物館の初代館長)   2017/6/10 10:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田一郎氏(海南町立博物館の初代館長) 海部刀研究の第一人者で、海南町立博物館(現海陽町立博物館)の初代館長などを務めた岡田一郎(おかだ・いちろう)氏が8日午前3時40分、肺炎のため海陽町のサービス付き高齢者向け住宅で死去した。89歳。自宅は海陽町吉野岡山36。葬儀・告別式は11日正午から海陽町大里松ノ本77、「セレモニーホール はなみち」で。喪主は町教育長の長男啓(けい)氏。

 牟岐小学校長、旧海南町教育長などを歴任。教育長在任中は、昭和南海地震の悲劇を描いた絵本「シロのないた海」(飯原一夫さん著)の出版や、海南町立博物館の設立に尽力し、1998年の同館開館時から2008年まで館長を務めた。

 郷土史研究家としても活躍し、戦国時代に海部川流域で制作された海部刀の調査・収集に取り組んだ。著書に「海部刀」「伊島風土記」など。
【写真説明】岡田一郎氏




メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報