徳島新聞Web

11月25日(土曜日)
2 2
25日(土)
26日(日)
高校野球
高校野球、徳島県大会の入場料値上げ 徳島県高野連   2017/9/9 11:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

 徳島県高野連は、来年夏の全国高校野球選手権徳島大会から、県大会の大人の入場料を500円から600円に引き上げる。大会の運営費が毎年増加しているためで、値上げは1995年以来23年ぶりとなる。

 県大会の運営費は入場料と各校の高野連加盟料で賄っている。しかし、ボールなどの用具費や警備員、トレーナーらの人件費などが年々増加。資金不足を補ってきた基金が尽きてきたため、値上げに踏み切った。

 高校生の入場料200円(教員引率の場合は1人50円)や、中学生以下を無料とする措置などは据え置く。

 春、夏、秋に行われる県大会の入場者数は年間計約2万人で推移。今夏の徳島大会は約1万1千人と近年では最も多かったが、不足分を補うまでには至っていない。

 県高野連の須崎一幸理事長は「観客の負担にならないよう経費削減に努めてきたが、限界を迎えた。迷惑を掛けて申し訳ない」と話している。

 他県では、愛媛が今夏から大人の入場料を600円に100円引き上げた。香川、高知は500円からの値上げを検討している。兵庫、広島が700円、東京が800円などとなっている。

 春と秋の四国地区大会は今春から100円引き上げられて600円となっている。








メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報