徳島新聞Web

4月26日(水曜日)
2 2
26日(水)
27日(木)
高校サッカー
四国プリンスリーグ開幕 徳島市立高白星スタート   2017/4/9 12:15
このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカーの高円宮杯U―18(18歳以下)2017プリンスリーグ四国は8日、高知県春野総合運動公園で開幕し、5試合が行われた。徳島県からは徳島市立高校、徳島ヴォルティスユース、徳島北高校の3チームが出場し、徳島市立高校が白星スタートした。
 2016年2位の徳島市立高は3-1で高知西高(高知)を下した。同年4位の徳島ヴォルティスユースは、大手前高松高(香川)にロスタイムで追い付き2-2で引き分け。2年ぶりに同リーグへ復帰した徳島北高も終了間際のゴールで前回優勝の明徳義塾高(高知)と2-2の引き分けに持ち込んだ。
 同リーグは、四国4県の高校とJリーグ・ユースチームの計10チームが参加。2回戦総当たり制で12月9日まで行う。優勝チームは、同年代最高峰のプレミアリーグへの昇格を懸けた参入戦への出場権を得る。
 全国上位20チームによるプレミアリーグは2011年の創設。四国から過去に参戦したのは2012年の愛媛FC・U―18のみで、徳島県から初の同リーグ参入を目指す。








メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報