徳島新聞Web

2月22日(木曜日)
2 2
21日(水)
22日(木)
高校サッカー
徳島ヴォルティスユース、大勝でVへ王手 サッカー・プリンスリーグ四国   2017/11/25 16:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカーの高円宮杯U-18(18歳以下)プリンスリーグ四国第16節は25日、愛媛県の今治市営スポーツパークサッカー場など愛媛、香川両県で5試合が行われ、首位の徳島ヴォルティスユースは7-0で明徳義塾高校(高知)を下し、13勝3分けの勝ち点42に伸ばした。次節、勝てば10年ぶりの優勝が決まる。引き分け以下となった場合、勝ち点4差の2位愛媛FC U-18が敗れれば優勝、徳島が引き分け、愛媛が引き分け以下でも1位が確定する。

 徳島県関係では、徳島市立高校は愛媛FC U-18に1-3で、徳島北高校も0-2で高松商業高校に敗れた。両校の順位は前節と変わらず、徳島市立が3位、徳島北は9位。

 次節は12月2日にあり、徳島ヴォルティスユースは、徳島スポーツビレッジで午前11時から徳島市立高校と対戦する。








メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報