徳島新聞Web

9月23日(土曜日)
2 2
23日(土)
24日(日)
徳島ヴォルティス
ヴォルティス 新監督がJ1昇格へ指針   2017/1/15 11:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

 J2徳島ヴォルティスの2017年シーズンの新体制発表会が14日、徳島市のあわぎんホールで開かれ、リカルド・ロドリゲス新監督は「情熱」「アグレッシブ」などJ1昇格に向けてチームに求められる要素を11のキーワードで示した。岸田一宏社長はスローガンに「意気込みが天を突くほど盛んなこと」を意味する「意気衝天(いきしょうてん)」を掲げた。

 欠席したGK長谷川を除く選手29人、スタッフ11人がスポットライトを浴びて一人ずつ登壇。最後に濃紺のスーツ姿のロドリゲス監督がステージに立つと会場はひときわ大きな拍手に包まれた。

 ロドリゲス監督は約750人のファンやサポーターを前に「みなさんに満足してもらうことが私の使命」と述べ、11のキーワードを一つ一つ説明した。

 チームはJ1に自動昇格できる2位内という昨季目標から「下方修正」し、プレーオフに進出できる6位内を目指してシーズンに臨む。11のキーワードは目標を成し遂げるための指針や選手の心得となるもので、選手に対しては相手ゴールに向かって勇敢に前進することなどを求めた。

 説明後、ロドリゲス監督は「サポーターも含めて一つのチーム。みんなで強いチームを作っていきたい」と応援を呼び掛けた。

 選手を代表してMF岩尾が「新しい自分たちのスタイルを磨きながら質を高め、目標に向かって進む」と決意を述べた。

 チームは16日から22日まで高知県立春野総合運動公園で1次キャンプを実施。24日から2月4日まで宮崎で2次キャンプを行い、26日の開幕戦(東京V戦)に備える。

 ロドリゲス監督の11のキーワード
 
 <1>情熱=情熱を持って前進する
 <2>アグレッシブ=相手のゴールに向かい、激しくボールを奪いに行く
 <3>約束事=全力を尽くす
 <4>野心=勝利を狙い、昇格を目指す
 <5>勝者のメンタリティー=どのような試合をするかではなく、絶対勝つという気持ちで向かう
 <6>勇敢=相手ゴールに向かって勇敢に突き進む
 <7>楽しむ=選手だけではなく、サポーターも楽しめるプレーをする
 <8>チームスピリット=強い相手がいてもチームが一つになることで上回る
 <9>ポジティブ=前向きな気持ちで困難を打開する
 <10>ハードワーク=ハードワークなくして成功は手に入らない
 <11>謙虚=現状に満足せずに何事にも取り組む


徳島ヴォルティス関連ニュース
2017新体制発表会






日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報