徳島新聞Web

4月28日(金曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
徳島ヴォルティス
ヴォルティス 高知キャンプ開始   2017/1/17 11:43
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルティス 高知キャンプ開始 J2徳島ヴォルティスは16日、高知市の春野総合運動公園球技場で、22日まで7日間の1次キャンプに入った。J1昇格を目指し、リカルド・ロドリゲス新監督が掲げた攻撃的で魅力あふれるサッカーを実現するため、初日からスピードと相手へのプレスを意識した練習を展開。ミニゲームなど実戦的なメニューも加え、選手は午前と午後の計3時間、みっちりと汗を流した。

 午前は室内で筋トレを行った後、ピッチで早速ボールを使って狭いエリアでの軽快なパスワークを練習。午後はさらに負荷を高め、ハーフコートで機敏に攻守を切り替えるミニゲーム形式の練習などを繰り返した。

 MF木村は「ハードな内容だったが、やりがいはあった」と充実した表情。スライディングのパスカットをするなどミニゲームで活発な動きを見せた新加入のMF川上は「1対1の対応などはまだまだ。このキャンプで自分のレベルを上げたい」と汗を拭った。

 ライン際から見守ったロドリゲス監督は「素早いプレスがテーマだったが、選手の動きは良かった」と手応えをつかんだ様子。それでも、リードされた場面を想定してのミニゲームでは単調になったパスワークに注文を付け「状況に左右されず、常にゴールを奪うプレーを考えよう」と一層の奮起を促した。

 キャンプ最終日の22日は午前11時から高知大と今季初の練習試合が予定されている。

 ◆J1昇格へ決意新た 会場で歓迎セレモニー

 徳島ヴォルティスの高知1次キャンプ開始に先立ち、練習場となる春野総合運動公園球技場で16日、歓迎セレモニーが行われた。

 高知県や高知市、県観光コンベンション協会などの関係者約20人が選手団一行を出迎えた。高知県サッカー協会の福川元多賀会長は「今年も来てくださり、ありがとう。J1昇格に向けていい準備をしてください」とあいさつした。各団体からポンカンやイチゴなどの特産品もプレゼントされた。

 選手団を代表してDF藤原は「昨季は9位とプレーオフにも絡めなかったが、今季は昇格という良い報告ができるよう頑張ります」と抱負を述べた。
【写真説明】[上]素早いボール回しを練習する徳島ヴォルティスの選手=高知市春野総合運動公園球技場 [下]選手を代表してお礼の言葉を述べるDF藤原(中央)








日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報