徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
徳島ヴォルティス
ヴォルティス高知キャンプ パスワーク強化   2017/1/18 11:44
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルティス高知キャンプ パスワーク強化 J2徳島ヴォルティスの高知1次キャンプ第2日は17日、春野総合運動公園球技場で行われ、攻撃の骨格となるパスワークの強化に取り組んだ。選手は初日同様、複数のグループに分かれ、ミニゲームなどで連係や動き方を調整した。

 「そう、その調子」。ピッチにロドリゲス監督の声が終日響いた。午前の練習では、パスを出すまでの選手の動きをチェック。受け手をなるべくフリーにするため、パスを出す前にしっかりと自分で前へボールを運び、相手を引き付けるよう指示した。

 選手は指示を念頭に、ボールを持つと積極的にドリブルで仕掛けた。相手DFが寄せてくると後方にスペースが生まれる。そこに飛び込んだ味方にパスを送るなどし、次々と守備ラインを突破してみせた。

 午後はツータッチに限定した素早いパス回しやペース走に加え、コーナーキックなどセットプレーの連係も確認。練習時間は午前と午後合わせて4時間近くに及んだ。

 ミニゲームで持ち味の巧みなドリブルを交えながらボールを受け渡ししたMF松村は「グループのメンバーは日替わりだが、コンビネーションは日々良くなっている」と充実した表情。最後方から守備陣に声を掛け続けたGK松澤は「寄せの速さや攻守の切り替えはまだまだレベルアップできる」と表情を引き締めていた。
【写真説明】試合さながらのミニゲームで汗を流す選手=高知県春野総合運動公園球技場








日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報