徳島新聞Web

4月28日(金曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
徳島ヴォルティス
ヴォルティス、徳島開幕戦へ闘志 東京Vと顔合わせ   2017/2/14 11:13
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルティス、徳島開幕戦へ闘志 東京Vと顔合わせ Jリーグ開幕を前にJ1~J3の全54クラブの監督や選手が集う「2017キックオフカンファレンス」が13日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開かれた。徳島ヴォルティスのリカルド・ロドリゲス監督とMF岩尾憲主将は26日の開幕戦で対戦する東京Vのミゲル・アンヘル・ロティーナ監督、MF井上潮音選手と握手を交わし、健闘を誓い合った。

 ロドリゲス監督とロティーナ監督は共にスペイン人で、今季から指揮を執るのも同じ。東京Vは「敵陣でボールを長く保持し、パスをつないで攻め崩す」ことを掲げ、目指すサッカーは徳島と似ている。

 ロドリゲス監督は「フィジカル強化が進み、戦術の共通理解も深まるなど仕上がりはいい。積み重ねてきたことを出し切り、開幕戦に勝って勢いづきたい」ときっぱり。ロティーナ監督は「徳島の情報はまだ少ない」とした上で「相手というより、ボールキープがどれだけできるかが鍵」と、自分たちのサッカーを貫く覚悟を口にした。

 昨季は1勝1敗だった東京Vについて、徳島の岩尾主将は「勢いのある若手に経験値の高いベテランが加わってバランスが良くなっている」と分析。強敵と認めながらも「最善のコンディションで臨み、磨いてきた攻撃的なサッカーで圧倒したい」と力強く語った。

 一方、東京Vの井上選手は「同じパスサッカーでの勝負になるなら、そこが持ち味のヴェルディが負けるわけにはいかない」と強気だった。

 徳島の開幕戦は26日午後2時からホームの鳴門ポカリスエットスタジアムで行われる。
【写真説明】開幕戦を前に健闘を誓い合う(左から)徳島ヴォルティスのロドリゲス監督、岩尾主将、東京Vの井上選手、ロティーナ監督=東京・千代田区の東京国際フォーラム








日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報