徳島新聞Web

4月28日(金曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
徳島ヴォルティス
ヴォルティス選手ら大麻比古神社参拝 J1再昇格祈願   2017/2/16 10:16
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルティス選手ら大麻比古神社参拝 J1再昇格祈願 26日の開幕を前に、J2徳島ヴォルティスは15日、鳴門市の大麻比古神社で3年ぶりのJ1復帰に向けて必勝を祈願した。

 岸田一宏社長、リカルド・ロドリゲス監督をはじめ、選手、スタッフら約80人が参拝。全30選手がサインを書き入れた大型の絵馬を本殿に掲げ、神事に臨んだ。圓藤恭久宮司は「(えとの)酉(とり)には物事が熟すという意味がある。新監督の下、チーム一丸となって1年間、ベストのコンディションで戦い抜いて」と激励した。

 玉串をささげたロドリゲス監督は「大変緊張したが、いい経験ができた。チームの成功を祈った」と笑顔を浮かべ、「準備は順調で、選手同士の競争も激しい。さらに改善し、開幕戦では勝ち点3を目指して戦う」と抱負を述べた。

 岩尾憲主将は「(目標とする)6位内へ力添えをいただけるよう祈った」と話した後、「J2には強いチームがたくさんあり、目標を達成するには努力が必要。いい状態で開幕を迎えたい」と闘志をにじませた。

 この後、岸田社長とロドリゲス監督は、徳島県庁に飯泉嘉門知事を表敬訪問した。知事は「開幕からスタートダッシュを期待している。全力で応援したい」と激励した。
【写真説明】J1再昇格祈願する徳島のチーム一同=鳴門市の大麻比古神社








日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報