徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
21日(火)
22日(水)
徳島ヴォルティス
ヴォルティス 18日、アウェー大分戦   2017/3/18 11:53
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルティス 18日、アウェー大分戦 J2徳島ヴォルティスは18日午後2時から、大分市の大分銀行ドームで大分トリニータとのアウェー戦に臨む。12日に長崎とのホーム戦を3-1で逆転勝ちした徳島は現在、勝ち点6で5位タイ。アウェー戦初白星を挙げて勝ち点を積み増し、上位をキープしたい。

 今季2年ぶりにJ2に復帰した大分は縦に速い攻めを得意とし、これまで2勝1敗の勝ち点6で徳島と並んでいる。

 本領を発揮したのが2-0で完勝した前節山口戦。1点目は縦のロングボールを前線のFW林が頭で後方に落とし、2列目のFW後藤がミドルを決めた。2点目は自陣でボールを奪ったDF福森がドリブルで左サイドの長い距離を持ち上がり、中央にクロスを入れてFW伊佐が合わせた。ともに少人数ながらワンタッチ、ツータッチでゴールに迫る速さは侮れない。

 徳島のMF島屋は「パワフルでスピードがある攻撃陣という印象。カウンターに注意したい」と警戒感を隠さない。

 徳島はこれまで同様、ハイプレスで早めにボールを奪い、ピンチの芽を摘みたい。同時に好機で確実に得点する決定力も鍵になる。17日はセットプレーやシュート練習のほか、一部を非公開にして攻守の切り替えなどを確認した。長崎戦で2点を挙げたFW渡は「しっかり得点できるよう準備したい」と意欲を語った。
【写真説明】大分戦を前にセットプレーを繰り返し練習する徳島の選手=徳島スポーツビレッジ









日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報