徳島新聞Web

4月26日(水曜日)
2 2
25日(火)
26日(水)
徳島ヴォルティス
ヴォルティス・セレステ 天皇杯サッカー対戦相手決定   2017/4/11 11:22
このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の代表決定戦が9日、各地で行われて33府県の代表が決まり、本大会に出場する88チームが出そろった。1回戦は22、23日に行われる。J1とJ2の40クラブは6月21日の2回戦から登場する。

 徳島県代表は四国リーグのFC徳島セレステとJ2の徳島ヴォルティス。2年連続2度目出場のFC徳島は4月22日、鳴門ポカリスエットスタジアムに長崎県リーグ1部のMD長崎を迎えて1回戦を戦う。高さのあるFW陣を擁するMD長崎に対し、FC徳島は個々の力と前線からのプレスで対抗する。

 徳島ヴォルティスは前身の大塚製薬時代を含めて通算29度目出場。6月21日の2回戦で同じJ2の岐阜と鳴門ポカリスエットスタジアムで対戦する。昨季のリーグ対戦成績は徳島の1分け1敗と分は悪いが、攻撃的な戦い方ができれば、昨年に続く3回戦進出は可能だ。

 4回戦以降の組み合わせは3回戦終了後に決める。決勝は来年1月1日に埼玉スタジアムで行われ、強化費としての優勝賞金は5千万円増額して1億5千万円となった。



ヴォルティス・セレステ 天皇杯サッカー対戦相手決定





日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報