徳島新聞Web

10月17日(火曜日)
2 2
17日(火)
18日(水)
徳島ヴォルティス
町田戦後、ヴォルティス選手のコメント   2017/9/23 22:22
このエントリーをはてなブックマークに追加

町田戦後、ヴォルティス選手のコメントMF佐々木匠選手 (徳島への移籍後リーグ戦初出場)
 もっとできたなというのが率直な感想。立ち上がりからもっと自分がボールを受けて攻撃の起点にならなければいけなかった。細かなミスが最初あり、ちょっと物怖じした部分があったかなと思う。相手を押し込むことをまずは考えていたので、そこからのクオリティーが低かった。コーナーキックやフリーキックを獲得した場面も、倒れるのではなくて、相手を抜き去ってゴールに行かなければいけないし、もっとキレを出していければいい。距離感は自分ではつかめていたが、もっと自分のチームのスタイルをみんなが突き詰めていかないといけない。終盤ボールを蹴ることが多かったが、最後の最後まで自分たちのスタイルをやっていくことが勝利につながると思う。もっとみんながボールを受けて、動かさなければいけないと思う。


FW渡選手(2ゴールで得点ランクトップタイの19得点)
 自分たちの思うようなことができなかった。勝てなかったのが悔しいですし、それがすべて。(2点差を追い付いて勝ち点1をとったが)3が欲しいので、それに関しては悔しい。点を取っていても、取っていなくてもチームが勝てれば、僕の中の基準はクリアできるので、ここ最近、なかなかクリアできていないので悔しい。得点の匂いは常にしている、その中でアンテナをはってやるか。今日は先に失点して苦しくなったが、僕たち前線がもう1点取れるチャンスもあったので、そういう意味では申し訳なく思っている。


FW山﨑凌吾選手 (前線や右サイドで起点になり)
 町田は縦に蹴ってきて、コンパクトにしてきてショートカウンターを狙ってくるチーム。サイドを広く使って、中というよりサイドを広げてというのをみんな意識してやってきた。前半そればかりになってしまって、つないでいい部分も蹴ってしまったので、そこはもっと自分たちの判断でやらないといけない。(右WBの位置にも入ったが)監督はサイドまで行ってもそこで詰まっていたというイメージを持っていて、サイドで起点になるように言われた。


MF小西雄大選手 (2試合連続の先発)
 前節、失点に絡んだこともあって、守備からしっかり入るというのと、相手も縦に蹴ってくるというなかでセカンドを拾ったり、ボールをしっかり散らしたりすることを意識してやれたかなと思う。相手チームもコンパクトに守ってきているというのもあって、チームではサイドチェンジを今週ずっとフォーカスしてやってきて、意識しすぎたというのもあってなかなか縦に入れられなかったとうのがあったかなと。試合中に気付いて変えられないと勝ちにはつながらない。こういう経験を生かして試合中にできたらなと思う。前節よりは、監督からの指示もあったので、ゴール前に行くという狙いもあったが、なかなか自分たちのリズムでボールを持つことができなくて、シュートも打てなかった。相手にとって怖いプレーをもっともっとしなければ。チーム一丸となってしっかり最後まで戦いたい。
【写真説明】徳島へ移籍後、初の公式戦出場を果たしたMF佐々木選手=鳴門ポカリスエットスタジアム









日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報