徳島新聞Web

12月14日(木曜日)
2 2
14日(木)
15日(金)
徳島ヴォルティス
6位内保持へ白星必須 ヴォルティス、アウェー熊本戦   2017/10/22 09:14
このエントリーをはてなブックマークに追加

6位内保持へ白星必須 ヴォルティス、アウェー熊本戦 J2徳島ヴォルティスは22日午後2時から、熊本市のえがお健康スタジアムでロアッソ熊本と対戦する。前節岐阜戦はプレスが機能し、2-0と完勝した徳島。勢いを持続したまま熊本からも勝ち点3を奪取し、昇格プレーオフ圏の6位以内を固めたい。

 熊本は勝ち点36の19位。21位以下の降格圏からは一歩抜け出た形だが最近は2連敗で、これ以上の停滞は許されない状況だ。つないで組み立てるだけでなく、2、3本のパスで一気にゴール前まで迫る「縦の速さ」にも強みを持つ。ロドリゲス監督は「(プレスで組み立てを寸断した)岐阜戦とは異なる戦いになるだろう」と見込む。

 6月の熊本戦で徳島は3発を決め、それまでの決定力不足を振り払った。全得点に絡む活躍を見せたのがFW山﨑。10月7日の群馬戦で頭を強打し岐阜戦は欠場したが、今週の練習では「もう問題ない」と元気にピッチを駆けた。

 DF広瀬の戦線復帰も心強い。5カ月ぶりの実戦となった岐阜戦では手薄なスペースをカバーし、パスワークで攻めにアクセントを加えるなど攻守で活躍した。「まずは守備からしっかり役割を果たし、アシストや得点でも貢献したい」と意欲を見せる。鋭い飛び出しで先制点をたたき出した内田と合わせ、両翼のサイドアタッカーの働きが熊本攻略の鍵を握りそうだ。
【写真説明】雨の中、真剣な表情で練習に取り組むイレブン=20日、徳島スポーツビレッジ



ヴォルティスのアウェー・熊本戦、22日に予定通り開催








日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報