徳島新聞Web

12月18日(月曜日)
2 2
18日(月)
19日(火)
徳島ヴォルティス
ヴォルティス 5日アウェー愛媛戦「白星つかむだけ」   2017/11/5 10:34
このエントリーをはてなブックマークに追加

 J2で7位の徳島ヴォルティスは5日午後3時から松山市のニンジニアスタジアムで愛媛FCとの四国ダービーに臨む。昇格プレーオフに進出できる6位内に自力で入るためには勝利が必須条件。重圧と緊張の中で、普段通りの力を発揮できるかが鍵だ。

 徳島は前節の水戸戦で痛恨の逆転負け。警戒していた俊足FWへの対応はうまくいったが、水戸のもう一つの強みであるリスタートからの攻撃で失点し、先制した勢いに乗れなかった。

 敗戦後の練習ではゲーム形式で全体の守備を再調整したほか、ラインの位置取りなども確認。2日はオフにし、気持ちの切り替えも図った。

 サイドの要であるDF馬渡が累積警告で出場できないのは不安材料だが、ロドリゲス監督は「他の選手もしっかり準備できている」と自信を示す。岩尾主将は「球際であと一歩足を伸ばせるかといった目立たない部分が重要になる。泥くさくても白星をつかむ」と強調した。

 愛媛は現在16位と低迷。7月の対戦では徳島が4-1で快勝している。いいイメージを保ちつつ慢心せず、がむしゃらにゴールを目指したい。









日程・結果
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報