徳島新聞Web

8月20日(日曜日)
2 2
20日(日)
21日(月)
徳島インディゴソックス
インディゴソックス V懸け29日最終戦   2011/6/28 10:30
   印刷する

 四国アイランドリーグplus(IL)は27日、2位愛媛が高知とのダブルヘッダーに連勝し、前期優勝マジックを1としている徳島の優勝決定は持ち越しになった。徳島の最短優勝は、前期最終日となる29日の高知とのダブルヘッダー(午前10時開始・高知市営球場)。1勝するか、どちらかの試合で引き分ければ優勝が決まる。

 優勝争いは徳島が優位だが、徳島が高知に連敗し、愛媛が30日の三重とのダブルヘッダーに連勝した場合、勝率で徳島を上回り、愛媛の逆転優勝となる。

 試合のなかった徳島の斉藤監督は「他力で優勝しようとは思っていなかったし、29日の高知戦で決める」。8セーブを挙げている抑えの富永(鳴門市出身)も「優勝するイメージをしっかりつくり、絶対に高知に勝つ」と気を引き締めた。