徳島新聞Web

4月28日(金曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
徳島インディゴソックス
インディゴソックス、福永が最多奪三振   2016/9/18 11:24
このエントリーをはてなブックマークに追加

 四国アイランドリーグplusは16日、今季の個人タイトルを発表。徳島インディゴソックスでは、49打点を挙げた小林義弘(21)=千葉県出身=が2年ぶり2度目の最多打点に輝いた。このほか、野手部門でホーキンス(22)=米国出身=が9本塁打で最多本塁打、橋本球史(24)=東京都出身=が21盗塁で最多盗塁を獲得。投手部門では、ガルシア(27)=ベネズエラ出身、現巨人=が1・31で最優秀防御率に輝き、81奪三振をマークした福永春吾(22)=大阪府出身=が2年連続で最多奪三振のタイトルを手中にした。

 [野手部門]首位打者 ポロ(愛媛)3割2分9厘▽最多打点 小林義弘(徳島)49▽最多本塁打 ホーキンス(徳島)9▽最多盗塁 橋本球史(徳島)21

 [投手部門]最優秀防御率 ガルシア(元徳島、現巨人)1・31▽最多勝利 松本英明(高知)9▽最多セーブ 平良成(高知)13▽最多奪三振 福永春吾(徳島)81







メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報