徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
徳島インディゴソックス
インディゴの木下「1年で支配下へ」 中日が指名あいさつ   2016/11/2 11:19
このエントリーをはてなブックマークに追加

インディゴの木下「1年で支配下へ」 中日が指名あいさつ プロ野球の中日から育成ドラフト1位で指名された徳島インディゴソックスの木下雄介投手(23)=大阪府出身、生光学園高出=が1日、徳島市のとくぎんトモニプラザで球団関係者から指名のあいさつを受けた。木下は「実感が湧いた。1年目から支配下選手に昇格し、1軍デビューを果たしたい」と決意を語った。

 中田宗男スカウト部長と中四国担当の音重鎮スカウトが訪問。音スカウトは最速150キロの外角の直球を評価。「伸びしろがある。1イニングをきっちり抑えられる投手になってほしい」と期待を込めた。木下は元香川で現在、中日1軍で活躍する又吉克樹投手を目標の選手に挙げ「3年連続60試合登板を見習いたい」と話した。

 木下は生光学園高と徳島でプレーした5年間について「人との出会いに恵まれ、人間的に成長することができた」と感謝の気持ちを示し「四国アイランドリーグで優勝できなかった悔しさを忘れず、中日に行っても頑張っていきたい」と飛躍を誓った。
【写真説明】中日の中田スカウト(右)からあいさつを受け、色紙に目標を書いた木下=徳島市のとくぎんトモニプラザ









メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報