徳島新聞Web

10月18日(水曜日)
2 2
18日(水)
19日(木)
徳島インディゴソックス
インディゴホーム戦の入場者増へ支援 阿南推進協が団体   2017/7/26 10:49
このエントリーをはてなブックマークに追加

インディゴホーム戦の入場者増へ支援 阿南推進協が団体 四国アイランドリーグplus(IL)の後期が29日に開幕するのを前に、阿南市などでつくる「野球のまち阿南推進協議会」が、徳島インディゴソックス(IS)を応援する団体「野球で阿南を盛り上げる会」を結成した。ホームグラウンドのJAアグリあなんスタジアム(同市桑野町)で低迷する公式戦入場者の集客を支援する。
 
 推進協を組織する48団体の約60人で構成。同スタジアムで行われる試合の前売り入場券を販売するほか、チームの個人会員の勧誘や公式戦の日程周知などを行う。
 
 後期のホームゲーム18試合のうち、阿南市では8月1、2日にソフトバンク3軍、同30日に愛媛マンダリンパイレーツ、9月10日に巨人3軍との計4試合が予定されている。盛り上げる会では4試合の入場券計2千枚の販売を目指す。
 
 チームは今季、2014年後期以来5期ぶりとなる前期優勝を果たしたが、1試合当たりの入場者数は300人台にとどまり、500人以上を集める四国他県の3チームと比べて伸び悩んでいる。
 
 推進協事務局担当者が、中国プロ野球チームの阿南市への誘致に協力してくれた南啓介球団代表から窮状を聞き、支援を検討。6月下旬に、同市富岡町の阿南ひまわり会館で会合を開き、南球団代表からの協力要請に応え、応援団体の結成を決めた。
【写真説明】JAアグリあなんスタジアムで前期優勝を決めた徳島インディゴソックス。阿南市内に応援する団体が結成された=同市桑野町









メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報