徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
23日(月)
24日(火)
その他スポーツ
幸長(生光学園高)制す 県選手権・男子円盤投げ   2015/5/6 10:34
このエントリーをはてなブックマークに追加

幸長(生光学園高)制す 県選手権・男子円盤投げ 陸上の第86回徳島県選手権最終日は5日、鳴門ポカリスエットスタジアムで男女計21種目の決勝が行われ、男子円盤投げで幸長慎一(生光学園高)が20歳未満のジュニア日本新記録となる53メートル61を投げて優勝した。4月の丸亀カーニバルで自身が樹立したジュニア日本記録と四国、県記録を66センチ上回った。女子の走り幅跳びは、喜多世奈(徳島市立高)が5メートル72の大会新で2連覇。七種競技は藤田もも夏(鳴門高)、1600メートルリレーは城南高がそれぞれ大会新で制した。
【写真説明】男子円盤投げで53メートル61のジュニア日本新をマークした幸長=鳴門ポカリスエットスタジアム






メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報