徳島新聞Web

12月12日(火曜日)
2 2
12日(火)
13日(水)
その他スポーツ
陸上男子 110障害・大室、やり投げ・美鳥が県新   2017/4/16 11:44
このエントリーをはてなブックマークに追加

陸上男子 110障害・大室、やり投げ・美鳥が県新 陸上の男子110メートル障害の大室秀樹(大塚製薬)と、男子やり投げの美鳥尚(大体大3年、鳴門渦潮高出)が15日、自らが持つ徳島県記録を上回る好結果を出した。

 大室は茨城県の筑波大で行われた第2回筑波大競技会で、徳島県記録を0秒04上回る13秒48をマーク。9月の世界選手権参加標準記録(13秒48)をクリアした。

 今回の記録は2016年日本ランキングの2位に相当。好調ぶりを見せた大室は「気温や風などコンディションに恵まれた。参加標準記録が突破できて良かった」と振り返り、6月の日本選手権に向けて「記録だけでなく勝負にもこだわる。1位でゴールして内定を獲得する」と意気込んだ。

 美鳥は大阪府の浪商学園陸上競技場であった第1回大体大競技会で、県記録を5メートル93上回る71メートル56を出した。「走りと投げのリズムがうまくかみ合った。まだシーズンに入ったばかり。力んで崩れるパターンを修正し、今年中に75メートルを出す」と話した。
【写真説明】【左】美鳥尚【右】大室秀樹









メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報