徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
その他スポーツ
湯浅(ALSOK小松島高出)優勝 ライフル射撃女子3姿勢   2017/10/29 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

湯浅(ALSOK小松島高出)優勝 ライフル射撃女子3姿勢 ライフル射撃の全日本選手権ライフル種目第2日は28日、大阪府能勢町ライフル射撃場で行われ、女子ライフル3姿勢で湯浅菜月(ALSOK、坂野中―小松島高―日大出)が449・0点で優勝した。

 ◆集中力保ち2年ぶり奪還

 国内トップクラスの選手が集まる舞台で、復調ぶりをアピールした。湯浅(ALSOK)が2年ぶりに女子ライフル3姿勢のタイトルを奪還。「予選が良くなかったのでびっくりしている。トロフィーが手元に戻ってうれしい」と2度目のVを喜んだ。

 4位だった予選(60発)の得点がリセットされる決勝(45発)で気持ちを切り替えた。最初の膝射は下位スタートとなったが集中力を切らさず、伏射でじわりと順位を上げた。得意の立射は高得点を連発。44発目でトップに立って逃げ切った。

 リオデジャネイロ五輪出場を逃し、ナショナルチームも外れるなど、苦しんだ時期が長い。「エアライフルに力を入れてきたことがいい影響を与えて、結果に出た」と言い、愛媛国体の成年女子エアライフル伏射40発に続いてのタイトル獲得に気を良くする。

 来夏の世界選手権出場を見据える。「予選の順位や得点も選考基準になる。より安定した射撃が求められる」と課題を挙げ、表情を引き締めた。
【写真説明】湯浅菜月選手









メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報