徳島新聞Web

9月26日(火曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
徳島駅伝
第63回徳島駅伝 MVPは大西亮選手(小松島)   2017/1/6 16:23
このエントリーをはてなブックマークに追加

 第63回徳島駅伝(徳島陸協、徳島県、徳島新聞社主催)最終日の6日、参加16郡市がゴールした後、徳島市のホテルクレメント徳島で閉会式があり、2年ぶり34度目の優勝をつかんだ鳴門市に優勝旗が贈られた。大会最長の38区など2区間で区間賞を獲得した大西亮(小松島市)が3年連続で最優秀競技者賞(MVP)に輝いた。

 閉会式では、卯木英司大会長(徳島陸協会長)が、鳴門市の賀好行彦監督に優勝旗を手渡した。新人賞には阿部友哉(名西郡)宮内理帆(板野郡)の2人が選ばれた。

 米田豊彦名誉大会長(徳島新聞社社長)が「初めて小学生区間を設け、たくさんの人が沿道に応援に駆け付けてくれた。たすきをつなぐこの大会を末永く開催できるよう努力したい。来年もこの場所で再会しましょう」との言葉を贈り、3日間にわたる熱戦が幕を閉じた。

 閉会式前、ゴール地点の徳島市幸町の新聞放送会館別館前では、優勝した鳴門市の選手らがアンカーの三岡大樹を胴上げして喜びを分かち合った。

 MVP、新人賞を除く表彰チーム、選手は次の皆さん。

 [チーム表彰]敢闘賞第1日・三好市、第2日・吉野川市、第3日・美馬郡▽躍進賞 阿波市▽努力賞 那賀郡、勝浦郡、三好郡▽奨励賞 名東郡▽中学生総合優勝・板野郡、準優勝・阿南市、3位・名西郡▽女子総合優勝・阿南市、準優勝・板野郡、3位・名西郡

 [個人表彰]優秀競技者 松本葵、村上聡、野田一貴、金森博至、森岡美羽(以上鳴門市)三好右恭、岡田竜治(以上徳島市)生田琉海、國行麗生、福良郁美(以上阿南市)仁木蒼一郎、川内理江(以上名西郡)

 ◆特別協賛=大塚グループ(大塚製薬、大塚製薬工場、大鵬薬品工業、大塚倉庫、大塚化学、大塚食品)協賛=全労済徳島県本部

 【お礼】第63回徳島駅伝にご支援、ご協力を賜りました関係機関の皆さまに厚くお礼申し上げます。県内各地で交通規制にご協力いただき、ご声援くださいました県民の皆さまにも心から感謝いたします。ありがとうございました。
 
 徳島陸上競技協会、徳島県、徳島新聞社



総合成績や各区間記録はこちらから
第63回徳島駅伝2017
最終日写真特集







メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報