徳島新聞Web

5月27日(土曜日)
2 2
27日(土)
28日(日)
とくしまマラソン
12月から参加者募集 とくしまマラソン、定員2000人増6000人   2009/11/10 10:15
   印刷する

12月から参加者募集 とくしまマラソン、定員2000人増6000人 来年4月25日に開催する「とくしまマラソン2010」の実行委員会は、12月1日から参加者を募集する。定員は過去2回の4000人から6000人に増やす。今回は、ランナーから寄付を募る「チャレンジ&チャリティー」を併せて実施。集めた募金は、スポーツ振興や糖尿病対策に取り組む団体などに寄付する。実行委の企画委員会が9日に徳島新聞社で開かれ、開催要項を決めた。

 実行委によると、寄付はエントリー時かスタート前の受け付けで500円を募る。応じたランナーは背中のゼッケンと宣言書に「絶対完走!」「目指せ4時間以内」などの目標を書いてスタート。チャリティー参加者には大会のロゴ入りバッジを贈る。ゴール会場にも募金箱を置き、ランナーや応援の人たちに協力を呼び掛ける。

 大会の参加資格は高校生を除く18歳以上で、制限時間は7時間。参加料5千円(チャリティー参加者は5500円)。コースは第1回大会からほぼ同じ。徳島中央公園・鷲の門前を出発して吉野川北岸から西条大橋付近で折り返し、南岸を通ってゴールの徳島市陸上競技場を目指す。幅の狭かった折り返し付近は、堤防下の広い道路を通るよう一部変更した。

 参加希望者はインターネット・携帯サイト(http://runnet.jp/)またはパンフレット掲載の振替用紙で申し込む。締め切りは振替用紙が12月7日、インターネットが来年1月15日。先着で定員に達し次第、締め切る。パンフレットは27日から県や市町村教委、徳島新聞販売店で配る。問い合わせは、県にぎわいづくり課内のとくしまマラソン実行委事務局<電088(621)2150>。
【写真説明】とくしまマラソンの「チャレンジ&チャリティー」のゼッケンとバッジ