徳島新聞Web

12月14日(木曜日)
2 2
14日(木)
15日(金)
とくしまマラソン
とくしまマラソン 出発地点変更 コースを検定   2017/1/9 14:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

とくしまマラソン 出発地点変更 コースを検定 3月26日に開かれる「とくしまマラソン2017」(実行委、徳島県、徳島市、徳島新聞社など主催)のスタート地点変更に伴うコース検定が8日、徳島市などで行われ、日本陸連の苅込英昭検定員や県職員ら18人が、折り返し地点までのコースを計測した。

 スタート地点は前回大会の県庁北側・万代町臨港道路から、かちどき橋南側の国道55号に変わる。検定員らはスタート地点の変更に伴ってコース全長が116メートル短くなることを確認し、折り返し地点(阿波市吉野町)を北に58メートル伸ばした地点を測定するなどして、全長が42・195キロになるように調整した。

 スタート地点の変更により、これまでスタート直後にあったかちどき橋南側の直角カーブが解消され、ランナーの安全確保や交通規制が最小限で済むことが期待されている。
【写真説明】とくしまマラソンのコース測定をかちどき橋上で行う検定員ら=徳島市かちどき橋1の国道55








メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報