徳島新聞Web

11月19日(日曜日)
2 2
19日(日)
20日(月)
とくしまマラソン
とくしまマラソン2018 14日夜から参加受け付け   2017/11/14 14:08
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年3月25日に開かれる「とくしまマラソン2018」のインターネットによる参加申し込みの受け付けが14日午後10時から始まる。募集定員1万5千人のうち、1万4300人分を先着順で受け付ける。千人は新たに設けたアスリート枠。男子3時間半、女子4時間以内の記録証(15年4月以降)を提出できる人が対象で、定員に達した時点で締め切る。

 体調不良のランナーを見つけて声を掛けたり医療スタッフに連絡したりする救急サポートランナー100人も併せて募る。医療資格を持っていることが条件で、参加費は無料。

 マラソン前日に徳島中央公園を中心とした約4・2キロのコースで開く「ファンラン」の参加者も募集する。小学生から参加でき、定員千人のうち900人をネットで募る。

 マラソンは、ネットのほかに郵便振替で500人(抽選)と、海外枠で200人を募集する。

 問い合わせは、県にぎわいづくり課内の実行委事務局<電088(621)2150>。ホームページアドレスは<http://www.tokushima―marathon.jp>。

     ◇

 沿道の応援隊も14日から募集

 「とくしまマラソン2018」実行委は、沿道でランナーにエールを送る「やるでないで応援隊」を14日から募集する。

 「パフォーマンス」と「バス」の2部門。パフォーマンス部門は、コース沿いの吉野川橋北や石井町の第十桜づつみ公園など8カ所で歌や踊り、楽器演奏を行う。バス部門はスタート・ゴール地点、沿道2カ所(石井町と徳島市)をバスで移動し、ランナーに声援を送る。

 バス部門のみ参加費2000円(弁当付き)が必要。バス部門の定員は45人。パフォーマンス部門はグループ数、人数に制限はない。前回大会のパフォーマンス部門には、56団体が参加した。締め切りはパフォーマンス部門が12月15日、バス部門が来年3月23日。


とくしまマラソン2018年3月25日 野口みずきさんら招待







メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報