徳島新聞Web

6月27日(火曜日)
2 2
26日(月)
27日(火)
こども野球のつどい
こども野球 組み合わせ決まる 7月8日開幕   2017/6/24 19:21
このエントリーをはてなブックマークに追加

こども野球 組み合わせ決まる 7月8日開幕 7月8日に開幕する第58回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)の組み合わせ抽選会が24日、徳島市の新聞放送会館であり、対戦相手が決まった=別表。

 選手や保護者ら約250人が出席。吉野川市のチームから順にくじを引き、大会回数と同じ58番を引いた加茂名ニューファイヤーズ(徳島市)の小石駿介主将(12)=加茂名南小6年=が選手宣誓に決まった。

 大会には前回と同じ115チームが出場する。7月27日までの9日間の日程で行い、1回戦から準々決勝までは徳島市の吉野川南岸グラウンド、準決勝と決勝は同市のJAバンク徳島スタジアムで熱戦を繰り広げる。

 抽選に先立ち、徳島大大学院准教授の松浦哲也医師(整形外科)が投げ過ぎなどで起こる「野球ひじ」について解説し、早期発見のための検診を受けるよう呼び掛けた。ストレッチや熱中症予防の講座もあった。

 ◇ 小石君(加茂名ニューファイヤーズ)選手宣誓

 「せっかくなので家族やチームメートと言葉を考えて頑張りたい」。選手宣誓を引き当てた加茂名ニューファイヤーズの小石駿介主将は、「58」の番号札を見て困惑した表情を見せたものの、母親や友人に励まされてすぐに気を引き締めた。

 55回大会では、三つ年上の兄が準優勝している。目標は兄に追い付くことだが「まずは重責を果たすことと、初戦突破に全力を注ぐ」と抱負を語った。

 ◆特別協賛=大塚製薬、協賛=NTTドコモ、協力=NPO法人徳島みらいネットワーク、県体育協会、県医師会、ナガセケンコー
【写真説明】 こども野球のつどいの組み合わせ抽選会で、くじを引く選手ら=徳島市の新聞放送会館



こども野球 足代が5年ぶりV (2016年)


こども野球 組み合わせ決まる 7月8日開幕





メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報