徳島新聞Web

11月21日(火曜日)
2 2
21日(火)
22日(水)
県中学総体
合同チームで全中出場 女子ソフトボール阿波・岩倉・三加茂(徳島)   2017/8/17 15:43
このエントリーをはてなブックマークに追加

合同チームで全中出場 女子ソフトボール阿波・岩倉・三加茂(徳島) 鹿児島県日置市で17~20日に開かれる全国中学校体育大会(全中)のソフトボール女子に、四国代表として阿波中(阿波市)、岩倉中(美馬市)、三加茂中(東みよし町)の合同チームが出場する。合同練習の大変さを乗り越え、大舞台への切符をつかんだ。
 
 チームは阿波中8人、岩倉中5人、三加茂中2人の計15人で、学年別は3年生6人、2年生3人、1年生6人。5月までは美馬中(美馬市)を加えた4校でチームを組んでいたが、美馬中が新入生の加入で単独出場できるようになり、3校になった。4校の合同チーム時は投手、二塁手、遊撃手、中堅手を美馬中の選手が担っていたため、布陣を大幅に見直した。
 
 合同練習は木、土、日曜の週3回だが、木曜は学校行事などで練習ができないことも多い。合同練習以外の日はノックやマシンでの打撃など、少人数でもできる練習が中心になるため、合同練習では守備の連携などに重点を置いた。
 
 練習場所はソフトボール専用グラウンドがある岩倉中や三加茂中。阿波中から三加茂中までは車で片道40分ほどかかるが、各校の顧問教諭や保護者が送迎して支えた。
 
 7月の県中学総体では決勝で美馬中に逆転サヨナラ負けしたが、県から2チームが進んだ四国中学総体で準優勝し、四国から2チームが進む全中の出場権をつかんだ。県勢が合同チームで全中に出るのは2010年の美馬・岩倉以来。3校合同での出場は過去10年間ではない。
 
 阿波中3年の板東春奈さん(14)は「帰りが遅くなって大変だけど、合同練習は楽しいので頑張れる」、岩倉中2年の中村日南(ひな)さん(13)は「最初は戸惑いがあったが、今は同じ仲間として仲良くなった」と言う。
 
 部員減少などから三加茂中は本年度での廃部が決まっている。三加茂中3年の漆川(しつかわ)依昴(いすば)主将(14)は「1勝でも多く勝ち、チームのみんなと喜びを分かち合いたい」と意気込んでいる。
【写真説明】合同チームで全国大会出場を決めたメンバー=6日、徳島市応神町の吉野川北岸運動場(岩倉中提供)









メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報